意外とデリケート!太もものムダ毛処理は肌トラブルにならないように気をつけよう

今ではオールシーズン穿かれるようになってきたミニスカートやホットパンツ。
冬はニーハイブーツと合わせたりして楽しんでいる女性が多いようです。

 

こうしたファッションをする時に気になるのが太ももの無駄毛です。
太ももは普段あまり露出しない部分なので、肌がデリケートになっています。
なので、無駄毛処理も慎重に行わないと、せっかく処理をしたのに肌が荒れてしまって露出できない・・・なんてことにもなりかねません。

 

特に毛抜きで抜くのはご法度です。
肌が毛を抜かれた刺激に負けてしまって赤くなってしまうことが多いですし、何より他の部分と比べてすごく痛みが強くあります。

 

カミソリで処理をする場合でも、シェービングジェルなどを塗って優しく優しく剃る必要があります。
そうしたとしても、椅子に長時間座って蒸れてしまい、肌トラブルに繋がった・・・という例も少なくありません。

 

面積が広く、剃りにくい部分もありますから、除毛クリームを使うのもいいですね。
しかし、この場合でも蒸れや衣服との摩擦には充分注意してください。

 

もし、蒸れや摩擦で痒みが出てきたとしても、決して掻かないようにしましょう。
掻いてしまうと余計に荒れがひどくなってしまいます。一度でも痒みを感じたら、痒み止めを持ち歩くようにしましょう。

 

デリケートな太ももだからこそ早めに脱毛サロンでケアを

上でも書いている通り、太ももの肌はとても柔らかくデリケートな部分です。
何度も無駄毛処理を繰り返していると、最初のうちは大丈夫でも次第に荒れてくる可能性もあります。

 

これは毛抜き・カミソリ・除毛クリームなど、どの手段を使っても同じです。

 

また、埋没毛の危険もあります。
太ももの肌はとてもデリケートなので、埋没毛を引っ張りだそうとすると赤く腫れてしまいやすい傾向があります。

 

がんばって処理をしたのにこんな結果になってしまっては悲しいですね。

 

こうならないためにも、太ももの毛は脱毛サロンで処理してしまいましょう。

 

脱毛サロンで処理をすれば、プロのケアを受けながら無駄毛をなくしていくことができます。

 

無駄毛がなくなれば無駄毛の処理をしなくて良くなるわけですから、肌を健やかに保てるというメリットもあります。

 

顔と違って、太ももを毎日きっちりケアしているという人は少ないでしょう。
だからこそ、ケアをしなくてもキレイな肌を保ちやすい環境を早いうちに作ってあげた方が良いのです。